淋病

■淋病

淋病は淋菌による感染症である。

淋菌は約1umの細菌で粘膜に感染し、

性器による感染、尿道、肛門、咽頭、直腸などに感染する。

オーラルセックスでも感染する。

潜伏期間:2~10日

症状は、

男性は排尿時に痛みかゆみがある。

白くにごった膿が出てくる場合もある。

尿道炎、前立腺炎などになる。


女性は、排尿時の痛み、下腹部痛、頻尿がおこる。

子宮頸管や子宮内膜、卵管や卵巣の炎症が起こる。

尿道、直腸にも炎症が起こる。

慢性化すると生殖機能に以上が生じて、不妊になることが

ある。

治療は抗生剤によって行う。



Copyright © hal All Rights Reserved.