STD(性感染症)

■STD(性感染症)

STDとは、sexually transmitted diseases

で性感染症のことです。

基本的には感染症ですが、性行為(いわゆるセックス)によって

感染する病気全般をいいます。

性感染症は、感染症なので病原体が感染するのですが、

その病原体には、細菌、真菌、原虫、ウイルスとさまざまです。

通常は弱い病原体でも、セックスによる濃密な接触があることで

感染します。

セックスはしていないけど、口だけだから大丈夫(フェラチオ、

オーラルセックス)と思っている人は間違いです。

口からも感染する性感染症があります。

性感染症には、

クラミジア、淋病、膣トリコモナス、カンジダ、

尖形コンジローム、梅毒 など

いろいろな種類があるので、各病気について調べることが

大事です。

基本的に感染症なので、もし発症したら、その性行為した相手

も感染している可能性があります。

なので、疑わしい人は自分の症状をたしかめ、病院に行き

検査をすることが重要です。

とくに、慢性化し、ほっておくと不妊になる場合もあります。

はずかしがらず、通常の病気と同じように接することが重要です。



Copyright © hal All Rights Reserved.